【超激安】 プラダ[PRADA] 1m1183|プラダ タオル

【超激安】 プラダ[PRADA] 1m1183|プラダ タオル プラダ 1m1183,プラダ タオル,プラダ 長財布 1m1265,プラダ 靴 新作,プラダ ヘルツォーク F上の酸素の問題 JOINT BASE LANGLEYEUSTIS、Va.Capt。 、彼のF22ラプター戦闘機の酸素システムがシャットダウンする2010年11月にアラスカ上記夜間飛行で51000フィートにあった彼は、以下のツンドラに音の速度よりも速く急落として息をする彼の能力を制限する。 彼の飛行機は、氷にクレーターを焼いた表面の下に40フィートを凍結し、春の雪解けまでは完全に回復しなかった。 ヘイニーの死は、驚くほどの数が低酸素症の症状、または酸素欠乏を経験している今後18ヶ月間のエピソードのシリーズをやった、F22パイロットのエリートコミュニティを狼狽。 空軍はラプター、その艦隊の宝石を接地されたが、何かを見つけることができなかったので、エピソードの増加を持ってaironlyに戻ってジェットを置く。 月では、2つのベテランパイロットは、彼らは飛行機を飛ばすことを拒否した 60ミニッツを伝える特別な一歩を踏み出した。 先月、突破口は最後に来るように見えた。 調べでは、誤動作圧力ベストはパイロットの呼吸を制限されたことと漏れ狭い酸素ホースが十分な空気を提供していなかったと信じていた。 パイロットがベストなしで飛行を開始し、、エピソードなしで三ヶ月に支えられ、空軍当局者は解決策に近いかもしれないというニュースがメディアに語った。 空軍当局は表向きgoodnewsの物語のために滑走路のオンとオフ轟音F22sを見ラングレー飛行ラインに記者とカメラマンを護衛としてではなく、先週、それが再び起こった。 パイロットはいつかため空軍は飛行中にパイロットのマスクへの断続的な空気の流れから 不快として特徴付けられるものの着陸後、彼の緊急酸素ハンドルを引っ張った。 上院議員は、いずれか、エピソードに激怒されています。 私はこのための説明について、それらを押してきた、そして我々はまだその答えを持っていないと、彼は金曜日のインタビューで語った。 私たちも、まだ完全な詳細を持っていません。 ワーナー、DVaを。、彼らはラングレーから飛ぶ成分であるので、 60ミニッツに話を聞いた2人のパイロットの原因を取り上げており、空軍は今だけその存在結論に来ていたことを、彼は同じようにイライラしたと述べた ジェット機の酸素の流れに問題がある可能性があります。 空軍はロシアMIGSでカウンタ改善に飛行機が欲しかったときに400百万ドルコストF22は、冷戦時代に考案されました。 ロッキード·マーティンは1997年に最初のF22のプロトタイプを構築しましたしかし、前にソ連が長く姿を消した。 それまでに批評家はそれ遺物ブランドしていた。 これは、議会が、当時の社長と国防長官に押され、それは、187へのために今のサービスに番号を支払うことになる飛行機の数を制限することに合意したことを2009年までではなかった。 ステルスジェット機は、より高い、より速く、他よりも多くの演習で飛ぶことができる技術の不思議ですが、それが戦闘で使用されていない。 それが必要とされていないため、飛行機は、イラクとアフガニスタンでの戦争やリビアでの紛争を座っていた。 空軍は飛行機は2005年に運転に入れていたので、パイロットはhypoxialike症状の21原因不明のエピソードを経験しているという。 少なくとも3つのエピソードはヘイニーの死の前に発生した。 空軍は緩い空気ホースからlifesupportシステムの完全な失敗に15の追加 説明 hypoxialike eventsanythingの一つとして、それをカウントしているため、彼のクラッシュは21エピソードに含まれていません。 これは、空軍がF22艦隊全体を接地の2011年5月に抜本的な一歩を踏み出したことを10原因不明のエピソードまでではなかった。 飛行機は9月に飛行を再開したが、6カ月以内に11以上の原因不明のエピソードがあった、といくつかのパイロットは黒い痰を咳をしました。 コックピットで働いていた地上クルーにも影響を受けました。 空軍の医師は非常に少なくとも潜在的な毒をブロックするために空気システムにインストールされているチャコールフィルターが空気の流れを制限していたと判断した。 これは、4月下旬に削除されました。 好評発売中プラダ 1m1183,プラダ タオル,プラダ 長財布 1m1265,プラダ 靴 新作,プラダ ヘルツォーク,プラダ メンズ メッセンジャープラダ サフィアーノ 長財布 ゴールド,プラダ レディース 名刺入れ